ドメイン
FX
TeamT&F PSP、DSを完全活用しよう! - PSP修理方法解説 Part.1 「初心者向け(画面交換)PSP-2000」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

PSP修理方法解説 Part.1 「初心者向け(画面交換)PSP-2000」



PSP本体に出来るだけダメージを与えずに画面を取り替える方法の解説です。
PSP-2000のです。PSP-3000もさほど変わりません。
もちろん長いです。♪(*・ω・*)


今回修理するPSPはPSP-2000です。
※修理は、すべて自分の責任で行ってください。
 一度自分で修理してしまうとSONYの保証は効かなくなります。
また、手振れなどをしている画像は見逃してください。m(_ _)m


準備する物
・新しい画面(各自で入手してください)
・+ドライバー(PSPのサイズに合う物)
・-ドライバー(コレがあると壊れにくくなります)
・T2ドライバー(こちらの画像で使っている物)
・ティッシュ(最後に画面の指紋を拭き取る)
・エアダスター(無くても良い)




画像はクリックで拡大、もう一度クリックで縮小します。






ご覧の通り、無惨に割れています。


修理・解体方法解説


1.裏面にあるシール(↓の画像で赤の四角で囲んでいるところ)をはがす。


2.ネジを外します。(計7本)
※間違えのないよう番号を振りました。
4本

1本

2本(T2ドライバー)


3.蓋を開ける。
※真上に引っ張ると壊れにくいです。



4.画面の上にあるスタートボタンなどがついているFPCを外す。
※-ドライバーを↓の赤の丸で囲んでいるところに差し込むと楽です。



5.破損している画面をはずす。
※下の赤の丸で囲んでいるところに-ドライバーを差し込む。



6.画面が本体とつながっているケーブルを外す。
※赤の丸で囲んだところが取れないように引っ張るだけです。


こんな感じ


7.新しい画面を開ける。
※間違って壊れないように商品の破損の確認以外はつける直前に開けた方がいいです。


8.新しい画面をつける。
※-ドライバーを↓の様に使うと簡単です。




9.画面に指紋がついてる場合はテッシュなどで拭き取りましょう。
※その後、エアダスター等で誇りを取るときれいに。



10.解体した順番に組み立てる。
※フェイスプレートの取り付けの際は↓の部分を先につけると壊れにくい。





11.画面がしっかりついたら完成です。




今回は、大部分が破損しているPSPが手に入らなかったので「初心者向け」として画面だけ壊れているPSPの直し方の解説です。

またこのように修理方法の記事を書きたいので壊れているPSPを譲っていただけるか、直して欲しい人がいれば、メールフォームからメールしていただけばと思います。

※詳しくはメールしてください。

お疲れ様でした。(-゚ 3゚)ノ
関連記事

[ 2010/01/15 00:04 ] PSP修理・解体方法 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


ブログパーツ
アクセスカウンター
ただいまの閲覧者数:
公開CFW・HEN
PSP-1000
CFW 5.50 GEN-D2
CFW 5.50 GEN-D3 NEW!!

PSP-2000
CFW 5.50 GEN-D2
CFW 5.50 GEN-D3 NEW!!

PSP-3000 & PSPgo or 対策基盤
HEN 5.03 GEN-B(full)
HEN 5.03 GEN-C(full)
HEN 6.20 TN-A
HEN 6.20 TN-B NEW!!
アフィリエイト
カテゴリ

全ての記事を表示する

♪友人リンク♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。