ドメイン
FX
TeamT&F PSP、DSを完全活用しよう! - PSP-2000 対策基盤の見分け方(シリアルナンバー)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

PSP-2000 対策基盤の見分け方(シリアルナンバー)


PSP-2000の対策基盤と未対策基盤(対策されてない基盤)の見分け方の質問があったので、
見やすいようにと表を作りました。

どうぞご活用ください。


CFWが導入できないPSPは「TA-088 v3 基板」以降の基盤で、該当するPSP-2000 には CFW が導入できないように対策されています。
※もちろんPSP-3000は導入不可です。

現在、対策されている PSP-2000 には CFWを導入することができません。
中古で対策前のPSP-2000を購入しようと思う方は、箱の側面に書かれているシリアルナンバーを見ることによって「対策基盤」と「未対策基盤」を見分けることができます。


↑の写真は、アルファベットが「SS259」のいわゆる「無印」のPSP-2000(FB)の箱です。
シリアルナンバーは「4294761」となっています。
※アルファベットを見やすくするため、PSP-3000の箱も載せました。

もうひとつ、箱なしで売っているPSP-2000のシリアルナンバーは、
↓の画像の下線部分の数字です。
ここでは「4294761」


アルファベットによる対策基盤の見分け方は↓の表どおりです。

対策前グレーゾーン対策後
無印(SS259)及び A~FGH 以降

対策前であればCFW導入可能、対策後であれば導入不可

アルファベットがSS259(無印)か A~F であった場合はCFW導入可能なPSP-2000です。
H以降の場合は対策基盤のため、CFWは導入できません。

アルファベットが「G」の場合はグレーゾーンでシリアルナンバーによる判断が必要です。
Gだけにグレーゾーンなんですね♪(*・ω・*)

対策前グレーゾーン対策後
PB(ピアノ・ブラック)~S01-0963900GrayS01-0964989~
CW(セラミック・ホワイト)~S01-2161115GrayS01-2161999~
IS(アイス・シルバー)~S01-3703200GrayS01-3703799~
FB(フェリシア・ブルー)~S01-4793000GrayS01-4793519~
RP(ローズ・ピンク)~S01-5476000GrayS01-5479999~
LP(ラベンダー・パープル)~S01-6364500GrayS01-6368999~
MG(ミント・グリーン)~S01-8127800GrayS01-8128672~
MB(メタリック・ブルー)すべて対策前
MN(マット・ブロンズ)すべて対策前
DR(ディープ・レッド)すべて対策前

携帯から見ている人はこちら→(‘・ω´・)b

シリアルナンバーが対策前であればCFW導入可能なPSP-2000で対策後であれば導入できない基盤となります。

ぜひ、中古で買うか迷ってる人がいたら参考にしてください。

お疲れ様でした(-゜ 3゜)ノ
関連記事

[ 2010/11/10 22:37 ] PSP改造 | TB(0) | CM(2)
うーん…
3000やgoの液晶になれると2000には戻れないです

でも未対策2000も一台は欲しいなぁ
[ 2010/11/17 08:21 ] [ 編集 ]
HJ1069だったら対策前ですか?

どうみたらいいかわからないので教えてください。
[ 2011/09/25 21:54 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


ブログパーツ
アクセスカウンター
ただいまの閲覧者数:
公開CFW・HEN
PSP-1000
CFW 5.50 GEN-D2
CFW 5.50 GEN-D3 NEW!!

PSP-2000
CFW 5.50 GEN-D2
CFW 5.50 GEN-D3 NEW!!

PSP-3000 & PSPgo or 対策基盤
HEN 5.03 GEN-B(full)
HEN 5.03 GEN-C(full)
HEN 6.20 TN-A
HEN 6.20 TN-B NEW!!
アフィリエイト
カテゴリ

全ての記事を表示する

♪友人リンク♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。